ピアノ・エレクトーン

ピアノ教室に通う良いところは、ただピアノが弾けるようになるだけでなく、継続して練習に取り組む忍耐力を養い、努力の結果ピアノを弾けるようになった時の達成感や自信を得る事ができるというところでしょう。

また将来は、音楽家までいかなくとも、ピアノの先生や幼稚園の先生、保育士などの職業に生かすこともできます。

ただ、練習についていけなくなったり、無理強いをして練習そのものをいやになったりしてやめた場合、コンプレックスを持ってしまう可能性もあるので、気を付けたいところです。

大手の音楽教室と、個人教室がありますが、レッスン日の融通が利きやすいのは、個人教室です。

費用は、楽器そのものの購入費が一番大きいです。発表会費も必要です。

ピアノ・エレクトーン教育の費用

費用の目安
入会金3000円~1万円
月謝:7000円~1万2000円
発表会費:5000円~2万円
その他:楽譜などの教材費やピアノの購入代。アップライトピアノの価格は、バーゲン価格でも最低40万円くらいから。
中古で20万円以上。また、発表会の衣装代など別途必要です。
 

ヤマハ音楽教室 http://www.yamaha-ongaku.com/music-school/
ピアノレッスンのヒント http://piano-advance.com/
社団法人ピアノ指導者協会 http://www.piano.or.jp/info/about/
 
習い事情報へ戻る

スポンサーリンク

ページの先頭へ

子育て費用の目安と資金対策 教育費ナビ トップへ

教育費ナビは特定の施設、団体とは関係のない個人が運営しています。
関連サイト/米国ETF海外分散投資
Copyright © 20154 教育費ナビ All Rights Reserved.